美白・美肌になるために気を付けていること

紫外線の浴びすぎは、お肌に負担を与えてしまいます。蓄積されて、シミやシワになります。紫外線はできるだけ避けるように、普段から気を付けています。

 

 

 

肌は必要以上に出さないようにしています。外にいる時間が長い時は、帽子をかぶったり日傘をさしています。

 

 

 

日焼け止めは、UVカット率の高い物を選んでいます。顔にも使える、刺激の少ないもの

 

を一年中使用しています。

 

 

 

一日の終わりには、しっからメイクを落とします。洗浄力の強いオイルクレンジングは、使いません。

 

 

 

洗いすぎると、必要な潤いまで取り去ってしまいます。保湿が不十分になると、肌に大きな負担になります。

 

 

 

洗顔はネットを使って、泡をしっかりたてます。毛穴のポツポツが気になる時は、その泡に重曹をいれます。極めの細かい泡ができ、優しく洗うと油分の多い汚れが落ちます。

 

 

 

毛穴を引き締めるためにやっていることもあります。お風呂の際、温めたタオルを顔にあて毛穴を開きます。その状態で、洗顔をします。

 

 

 

洗顔後に冷やしたタオルで顔をパッティングして、毛穴を引き締めます。肌は28週周期で新しくなります。毛穴ケアは続けなければいけません。

 

 

 

お風呂上がりに、化粧水と乳液で保湿します。これだけでは不十分なので、美容液も使用しています。保湿効果に優れている、コラーゲンとヒアルロン酸が含まれています。

 

 

 

美白や美肌に効くと言われるものは、いろいろ試したくなります。またまだ、いろんな情報が知りたいです。