ムダ毛ケアについて、最近では認識が変わってきたように思います。

 

 

昔も今も変わらず脱毛希望箇所の1位はワキだそうですが、

 

今デリケートゾーン周辺の脱毛処理をサロンやクリニックで希望する若者が増えているというのです。

 

 

デリケートゾーンのムダ毛を専門の施設で処理することがもはやエチケットのひとつになりつつあるというわけです。

 

 

この意識の変化にグローバル化を理由として挙げる人もいます。

 

 

諸外国ではデリケートゾーンのムダ毛を手入れすることは当たり前だそうで、

 

海外に出る人が増えた結果その意識が日本に持ち込まれたというのです。

 

 

なかなか面白い考え方ですね。

 

 

またムダ毛をケアするというとイコール女性のイメージが強いかもしれませんが、

 

最近の若い世代では男性もムダ毛の処理をすることが一般的になりつつあるのだそうです。

 

 

自分で処理するというよりは、男性専門のメンズサロンなどで脱毛施術を受けていることが多いようですね。

 

 

男性というとヒゲ脱毛を連想しがちですが、それだけでなく女性と同じようにデリケートゾーンの脱毛や、

 

全身脱毛を受ける男性もいるのだそうです。男性の美意識もまた高まってきたのでしょうね。