家庭用脱毛器と脱毛サロンで受ける脱毛施術の違いとは一体どこにあるのでしょう。

 

 

家庭用脱毛器にも色々ありますが、最近人気の光を使った家庭用脱毛器であれば、

 

脱毛サロンで行われる脱毛施術と仕組みに違いはないと言えます。

 

 

しかし全く同じだというわけではありません。大きく違うのは出力レベルです。

 

 

家庭用脱毛器は一般人が使うことを前提に開発されているので、

 

万が一間違った使い方をされたり不測の事態があったとしても

 

被害が極端に大きくならないよう出力レベルが脱毛サロンで使う機器より下げられているのです。

 

 

そのため脱毛サロンで施術を受けるよりも効果の出方がマイルドになりますが、

 

誰にも見られず自分で自身に脱毛施術を施すことができるというのは利点になるでしょう。

 

 

一方で脱毛サロンの場合、家庭用脱毛器よりは早く効果を得ることができます。

 

 

それはもちろん出力レベルの違いによるものです。

 

 

脱毛サロンではスタッフの方に施術箇所を見せる必要がありますが、

 

その代わり自分では見ることができないような箇所も綺麗に処理してもらえるのが利点でしょうね。