私は敏感肌で季節問わず乾燥しやすい部分はカサカサになり、ベタつきやすい部分はすぐテカテカになります。10代の時はとにかくニキビが多い方だったので基本的には皮脂肌なのだと思います。

 

 

 

最初のころは、皮脂肌用のサッパリ仕上がる基礎化粧品ばかり試していました。でも、20代に入ってからはカサつきや洗顔後のツッパリ感が気になりだしました。

 

 

 

それからは敏感肌用の化粧水、クリームなどを使用しています。水分たっぷりのフェイスマスクなどは夏場は週に1回するかしないか、冬場は週に2回ほど。1回に20分〜30分。

 

残った保湿液は、デコルテあたりまで使用したっぷり使いきります。

 

 

 

一時期はシワやシミの元になるからと、寝る前のフェイスケアに数十分もかけパックも含めて保湿液や良いといわれる物は塗りたくっていました。でも、1ヶ月ほど経ったら吹き出物に悩まされました。

 

 

 

これだけやってるのになぜそうなるのか、と知人の看護師に相談したところやはりやりすぎが原因とのことでした。敏感肌である場合は特に、保湿しすぎもサッパリしすぎもダメ。季節に合わせて程よくケアするのが一番良いということがわかりました。

 

 

 

今でも季節の変わり目や、ストレスや疲れが溜まると吹き出物が出やすくなりますが美肌を目指してやりすぎず、気にし過ぎずをモットーにしています。