脱毛の歴史って聞いた事がありますか?いつから脱毛をやっていたのか、どんな方法だったのか興味があるので調べました。

 

脱毛は、ずっと昔の古来からありました。しかし昔の脱毛は宗教上の理由からだったそうです。やり方は、硫黄やでんぷんを用いたそうです。それが広まり、オリエントというアラビア半島ではハーレムの女性達が脱毛をしていたそうです。ハーレムなので、宗教上の理由というよりは美しくありたいという美容意識があったのが伺えます。

 

そして、日本でも平安時代に脱毛をした記録があります。これは、貴族が身だしなみを整えやすくするためです。また、江戸時代では遊女が脱毛をしていました。ハーレム同様、美意識が伺えます。男性に見られている気持ちが、女性を美しくさせるんですね(笑)

 

近代国家の時代になると、薬品を使って脱毛をするのが始まります。しかしまだ科学がきちんと発達していないため、今では考えられないような間違ったやり方で脱毛し、炎症するなどの肌のトラブルが起こっていたようです。

 

 

 

 

脱毛したいという気持ちは、ずっと昔の古来からあったんだと思いました。最近になって流行り始めたと思ったら、脱毛の歴史は長くてビックリしました。