基本的に、脱毛サロンでは子連れNGなところが多いです。サロン側の言い分としては、子供の行動に責任が取れないからです。
もしも機械を勝手に触られて、機械が壊れたら弁償になります。また、脱毛の光が目に入ってしまったら…と考えると恐ろしいですよね?

 

それにお菓子の食べかすでゴキブリやねずみが繁殖してしまったら不衛生です。さらに、おもらししてしまったら床を消毒しなきゃいけないぐらい不衛生です。
こういった理由で、子連れ客はNGなんです。

 

しかし、キッズルームを作ってそこから子供が出れないようにしたらどうか?と子供がいる人は考えます。
キッズルーム内だけいれば、ケガもしにくいです。今時は歯医者や美容室にもキッズルームがあるので、脱毛サロンでも可能ではないのか?と思いますよね?

 

キッズルームから出なければ安心ですが、他の子とケンカになるとそこでケガをします。
大人の監視が必要になります。そうなると、キッズルーム係のスタッフを余分に配置しなければいけません。

 

さらに責任が取れるようにとなると、保育士の資格があるスタッフが必要になり、経費がかさみます。
そうなると脱毛料金を高くしなければいけません。だから、脱毛サロンは子連れ禁止が多いのです。脱毛法費用を抑えたいお客様のためなのです。