私はもともと全身の毛が濃く、小学生の時からそれはコンプレックスとなり常に悩みのタネでした。

 

 

1本1本が太く濃いのでカミソリで処理をしてもボツボツと毛穴が見えてそれはとても悲惨な状態でした。

 

 

 

社会人になりそろそろ脱毛エステをしたいなと思いサロンへ行ってみると全身で100万円近いプランを組まれてしまいました。

 

 

当時貯金も少なかった私は脱毛だけにそんなにお金をかけられないと断念してしまいました。

 

 

 

いつかお金を貯めてつるつるすべすべの肌を手に入れよう!

 

そう決意した矢先、まさかの妊娠。彼と結婚をし同棲するようになって、より彼と近い生活になるとやはり体の毛のことが気になる毎日です。

 

 

妊娠しながらもこまめに剃刀で毛の処理をする日々でした。

 

 

もうこうなるといよいよ脱毛エステに行く時間もお金もなくなってきました。

 

 

出産に近づくと女性ホルモンのバランスで体の毛が濃くなると言われています。

 

 

これ以上濃くなってどうなるんだと悩みましたが、やはり言われている通りお腹を守るためにお腹の毛がどんどん濃くなってきました。

 

 

無事子供も生まれ、まもなく2歳になりますが、子育て、家事に追われ毛を気にすることなどなくなってきました。

 

 

同年代のかわいい女子を見ると、こんなに女子力が低くなった自分に落ち込みますが、もはや開き直りの域に達してきているのです。